これからのイベントを探す

絞り込み検索

イベント・講座

3D工房

3D工房
開催日
2019/08/20(火)
開催時間
9:30~17:00(受付開始9:10)
集合場所:工学部7号館B棟716講義室
開催場所・会場
名古屋大学 東山キャンパス(工学部7号館B棟716講義室、理学南館1階SS107セミナー室、理学部E館E-B115室、E-B122室、E-B124室等 〒464-8601 名古屋市千種区不老町)
対象者
高校生
一般
出演・登壇者 名古屋大学 技術職員 等
実施規模(定員等) 定員35名(抽選)
開催場所 名古屋大学 東山キャンパス(工学部7号館B棟716講義室、理学南館1階SS107セミナー室、理学部E館E-B115室、E-B122室、E-B124室等 〒464-8601 名古屋市千種区不老町)
詳細
「3D工房」
 
3D-CADと3Dプリンタの基本を学べる講座です。

​①開催日:2019年8月20日(火)
     9:30~17:00(受付開始9:10)
②​受講対象者:高校生以上
​       パソコンの使える方
③​定員:35名(抽選)
​ 
④​受講料:500円(傷害保険料含む)
​     講座当日に受付で現金でお支払いください。
​     造形したものはお持ち帰りいただけます。
     受講料は参加者個人の負担となり、立替金にならない場合もあります。
⑤​持ち物:筆記用具

​⑥申込:一般応募期日:7月25日(木)
​ ※応募時入力必須事項:備考欄に(A)所属学校名又は職業、(B)住所、(C)生年月日を記入ください。​加えて、学内応募者は備考欄に(a)所属、(b)学籍・職員番号も記入してください。
応募者全員入力事項:(A)(B)(C)
学内応募者入力事項:(A)(B)(C)(a)(b)
 
講座の流れ:3D-CADによりモデリングをしてもらいます。モデリングデータを3Dプリンタに入れて、自動造形を行います。​3Dプリンタから造形物を取出します。​モデリングした形のものができあがります。

​[ 安全 ] パソコン操作と水洗いの作業のみで安全
[ ​簡単 ] 3D-CADと3Dプリンタの簡単な操作

・受講者は抽選により決定します
・応募者多数の場合、指定期日前に応募受付を締切る場合があります
​・受講決定者への通知で、抽選結果の連絡とすることをご了承ください
​・一般申込への受講決定通知はe-mailで、8月4日(日)までに行います
​・応募時の入力が不十分な場合などは、受講資格を取り消す場合があります
​・講座へ参加できるのは、申込みをした本人に限ります
​・欠席や抽選での当選後のキャンセルは、発生した費用に関して請求する場合があります
・傷害保険に加入のため、受講決定者に関する必要な情報を保険会社に連絡することをご了承ください
・テレビ局の記者による撮影等を行う場合がありますことをご了承ください

本公開講座ではニュートンのリンゴの木のはじめてのリンゴの複製品を展示します。展示品の見学等をご希望の方はご連絡をお願いいたします。展示品の見学は講座申込期日に関係なくご連絡ください。

​主催:名古屋大学 理学部 第一・第二装置開発室
共催:理学部 技術連絡委員会

​受講者へのお願い:​受講のため、大学近隣の店舗やコンビニへ無断で駐車することは絶対にやめてください。

申込みフォームからの申込みができない方は、問い合わせ先のe-mailアドレスに申込みフォーム入力事項を記入してメールでご連絡ください。

造形品のお渡しが困難となる状況
・全過程に出席していただけない場合
・申込みでの不正が発覚した場合
・造形データの作成・移動を指示に従って行わなかった場合
・震災などの不可抗力が発生した場合
・機械設備の故障などが発生した場合 など

「3D workshop」
You can learn the basis of 3D-CAD and 3D-printer.Applied for your study to make prototype.
①Date & Time:9:30am to 5:00pm on Tuesday,Aug.20,2019.
Meeting Time 9:10am
②Venue:Furo-cho,Chikusa-ku,Nagoya-City 464-8601.Room SS107, E-B115, E-B124 and Lecture Room 716 ,Higashiyama Campus,Nagoya University.
③Meeting place:Lecture Room 716,2nd floor of Building 7(B) Graduate School of Engineering,Higashiyama Campus,Nagoya University.
④Application subject:People above high school students.
The person who can operate PC and speak Japanese or English.
⑤Capacity:35 persons
Application approval will be notified by e-mail to the approved individuals only by Aug 4.Depending on the application status,We may close the application before the deadline and/or may decide the participants by lottery.
⑥Fee:500 yen
You can take the product home.
⑦​Belongings:Writing utensils
⑧Launguage:Japanese or English.


-Incomplete input at the time of entry may cancel the entrance qualification.
-You can participate in the course only to the person who made the application.
-Cancellation after winning in absence or lottery may be requested for the cost incurred.
Lecture contents:You will model a product with 3D-CAD.Input the model data to 3D-printer.Take out the model from 3D-printer.Get the designed product.
Speakers:Nagoya University Technical staff.
Safety:It’s safe,you only need to use PC and wash the product in water.
Easy:Easy operation of 3D-CAD and 3D-printer.
Hosted by:Equipment Development office,School of Science,Technical Center,Nagoya University.
Prohibited matter:absolutely do not park your car near university without permission. 
Applibation & Contact:Equipment Development,School of Science,Technical Center,Nagoya University.YAMAGUCHI.
Email:3d-koubou-reiwa1@tech.sci.nagoya-u.ac.jp
※Essential items to enter at the time of entry.Please fill in the remarks column.(A) School name or occupation, (B) Address, (C) Date of birth, (a) Affiliation, (b) Student ID and staff number.
All applicants input items: (A) (B) (C)
On-campus applicant entry items: (A) (B) (C) (a) (b)

――――――――――Application form――――――――――
お名前 Name
ふりがな Phonetic
性別 Sex 男性 Male、女性 Female
年代 Age
Eメールアドレス Email address
Eメールアドレス(確認用)Email address(For confirmation)
電話番号 Phone number
備考欄 Remarks column (A) School name or occupation, (B) Address, (C) Date of birth, (a) Affiliation, (b) Student ID and staff number.
All applicants input items: (A) (B) (C)
On-campus applicant entry items: (A) (B) (C) (a) (b)
―――――――――――――――――――――――――

イベントの
問い合わせ先
名古屋大学 理学部・理学研究科 第一装置開発室 山口隆正
3d-koubou-reiwa1@tech.sci.nagoya-u.ac.jp

申し込みを終了いたしました。